BLOG
  • プログラミング全般について

PHPとはどんなプログラミング言語?特徴や学習方法について解説

PHP

PHPは、Web業界でよく使われているプログラミング言語で、さまざまなWebサイトを作成する際に用いられています。

比較的、利用者数が多い言語であるため、書籍やネット上の情報量が多いです。さらに、環境構築が容易であることから、初心者の大人の方におすすめの言語になります。

この記事では、PHPがどのようなプログラミング言語であるのか、特徴をわかりやすく解説します。

また、PHPの学習方法についても紹介するので、これからPHPを学びたい大人の方は、ぜひ参考にしてみてください。

PHPとはプログラムの記述を簡単におこなえるプログラミング言語

PHPとは、「Hypertext Preprocessor」を再帰的に略したものであり、簡単に説明するとWeb開発に適したプログラミング言語です。

Web関連で世界的に広く使われており、さまざまなWebページやWebサービスを構築するのにPHPが用いられています。

例えば、ブログ作成やWebサイトの管理をおこなうシステム「CMS」として有名なWordPressは、PHPで開発されています。また、一般的によく知られているWikipediaでも、PHPが使われているのです。

このように、実は多くの方がPHPから生まれたサービスを使っています。

PHPの特徴やメリット

PHPの特徴やメリットとして、以下のことが挙げられます。

  • すぐに動作が確認できる
  • 構文が比較的シンプル
  • 使える環境が多い
  • インターネット上でPHPの使い方に関する情報がたくさんある

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

すぐに動作が確認できる

PHPを使った開発では、コーディングをしてすぐに動作が確認できます。

一括コンパイルが不要で、実行時に一行ずつコンパイルする言語であることに由来します。

このように、コンピュータが実行可能な形式(機械語)に変換するコンパイル処理を一行ずつおこなうタイプを「インタプリタ言語」と呼びます。

構文が比較的シンプル

PHPは、シンプルに記述することができます。

言語によっては制約が多いものがあり、覚えるべきことや実際に記述する量などが増えてしまうこともあります。

対してPHPでは、そこまで厳格な記述は求められず、ある程度自動で調整がおこなわれるため、初心者でも扱いやすいです。

使える環境が多い

あるプログラミング言語を用いてWeb上にサイトやサービスを構築する場合、サーバーがその言語に対応していなければなりません。

PHPの場合、多くのレンタルサーバーでインストールされているので、レンタルサーバーを借りた瞬間から、すぐに実行できる環境が整います。

特に、初心者の場合言語の習得だけで大きな労力がかかるため、環境構築に特段の準備が不要な点は、大きなメリットと言えます。

インターネット上でPHPの使い方に関する情報がたくさんある

PHPは、Web関連で広く使われているということもあり、インターネット上で使い方を解説したWebページが多数公開されています。

インターネット上だけでもかなりの情報量が出回っていますし、書籍も豊富にあります。

もちろん、最新のバージョンに対応した情報であるかどうかなどは注意して確認する必要がありますが、サンプルのソースコードや関数の記述方法、エラー時の対処法、効率的な記述方法など、さまざまなノウハウに簡単に触れることができます。

PHPでできること

前述のとおり、PHPは、Web業界でよく使われている言語ですが、具体的に以下のようなことができます。

  • お問い合わせフォームの作成
  • データベースとの連携
  • 検索機能の作成
  • ブログの作成
  • グループウェアシステムの作成
  • ECサイトの作成
  • SNSの作成

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

お問い合わせフォームの作成

多くのWebサイトには、「お問い合わせフォーム」が設けられています。

ネットショップや企業のホームページはもちろん、個人のブログでも設けられていることがあり、Webサイトにおける基本機能の一つと言えます。

PHPを使えば、基本的なスキルを使うだけで、お問い合わせフォームを作成することができます。

データベースとの連携

PHPの良さは、動的なWebページを作成できることにもあります。

例えばデータベースとの連携を取り、アクセスしてきたユーザーのアクションに合わせてデータの出し入れをおこないます。そこから、データを活用したさまざまな機能に発展させることが可能です。

検索機能の作成

データベースとの連携により実現される機能の一つが「検索機能」です。

検索機能は、Webページ上に設けられた検索窓にキーワードを入力し、目的の情報を表示させる動きをします。

その裏では情報をデータベースから取得するという作業がおこなわれており、この動作もPHPで実現できます。

ブログの作成

CMSがPHPで開発されているということもあり、PHPを使いこなすことでブログを自分好みに作成できるようになります。

0から記述して作成することもできますが、通常は既成のシステムを使用し、必要に応じてPHPによるカスタマイズをするという流れになるでしょう。

グループウェアシステムの作成

複数人でスケジュールなどの各種情報を共有、管理するシステムのことを「グループウェアシステム」と言います。

カレンダーの表示や日付ごとの情報登録など、基本的な各機能はPHPで実装が可能です。

そのため、これらを組み合わせてグループウェアシステムを作成することもできます。

ECサイトの作成

ECサイトで重要となる機能が「ショッピングカート」です。

このほか、会員情報の登録やオンライン決済なども、ECサイトには欠かせない機能です。

セキュリティ面への配慮も必要ですが、PHPではこれらすべてを作成できるため、ECサイトを構築することも可能になります。

SNSの作成

PHPでは、前述のとおり、会員登録やその情報の管理、ログイン機能が作れます。

さらに、ユーザーによるコンテンツの投稿や編集ができるようにする機能、ユーザー同士のメッセージを可能とする機能なども作ることが可能です。

これらの機能を実装することで、SNSを立ち上げることもできます。

PHPを学ぶメリットとは

PHPを学ぶことで得られるメリットはいくつかありますが、代表的なものとして以下の3つが挙げられます。

  • 入門者向けのスクールやWeb教材が多い
  • CMSのカスタマイズができるようになる
  • 需要があり仕事に活かせる

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

入門者向けのスクールやWeb教材が多い

PHPは、プログラミング教室で入門者向けのコースが設けられていることが多いです。

Web教材に関しても同様で、初心者向けに作られた教材がほかの言語と比べても多く、学習機会が得やすいメリットがあります。

CMSのカスタマイズができるようになる

PHPは、学びのきっかけを得やすいだけでなく、習得したスキルをすぐに活用できるメリットもあります。

例えば、Webサイトの管理をおこなうシステム「CMS」として有名なWordPressのカスタマイズもできるようになります。WordPressを使ったブログやWebサイトの運営は個人でも始めやすく、実践しながらPHPを学ぶことも可能です。

また、既にCMSを使ってWebサイト等の運営をしている方からしても、PHPのスキルによって、より深いところまでカスタマイズできるメリットを得られます。

需要があり仕事に活かせる

個人的な活動のみならず、PHPのスキルは、就職活動におけるアピールになるうえ、仕事に活かすことができるメリットがあります。

CMS以外でもPHPが使われている場面は多いため、特にWeb関連への就職に活かしやすいです。

もちろん、選択肢は就職だけではなく、スキル次第ではフリーランスのWebエンジニアとして活動することもできるでしょう。

PHPを学習する方法3つ

PHPの学習方法として、大きく「市販の本を使う」「Webサイトを使う」「プログラミング教室に通う」の3つが挙げられます。

ここからは、各学習方法におけるメリットとデメリットを詳しく紹介します。

市販の本を使う場合

市販の本を使う場合、1冊数千円程度で購入できるので、コストがあまりかからないメリットがあります。

一方、本を使って独学で進める場合、疑問点の解消が簡単ではありません。解決までに時間がかかると、途中で挫折してしまいやすい点に注意が必要です。

本は、既にある程度勉強が進んでいる方が、逆引き的に使う場合に向いています。

Webサイトを使う場合

Webサイトからでも、PHPに関する多くの情報を手に入れることができます。

さらに、無料のサイトを使った場合には、一切の費用をかけずに学ぶことができるメリットが得られます。

ただし、ある程度の検索能力が必要になるうえ、情報量が多すぎるため、自ら情報の取捨選択ができる力が必要です。

Webサイトの利用は、ある問題に対する解決方法をピンポイントで知りたい場合に向いています。

なお、実際のプログラミングの現場でも、コードを検索しながら進めることが多いため、ある程度の検索能力を身につけておくことは大切です。

プログラミング教室に通う場合

最近は、プログラミングが学べる教室も増えているので、プログラミング教室に通うことも検討すると良いでしょう。

プログラミング教室のメリットとしては、「カリキュラムに沿って学ぶことができ、効率的に身につけられる」「講師のサポートがあり、その場で疑問点を解決できる」「生徒間のコミュニティがあることで挫折しにくい」ということが挙げられます。

費用がかかるデメリットはありますが、効率的にプログラミングの知識を身につけたい方におすすめです。

お子さんが将来PHPを学ぶなら子どものうちからプログラミングの基礎を身につけよう

将来的にお子さんがPHPを学ぶなら、なるべく小さいうちからプログラミングの基礎を身につけておくことがおすすめです。

また、幼い頃からプログラミング学習を始めることには、以下のようなメリットがあります。

  • 小学校のプログラミング授業の事前準備ができる
  • 今後の社会で必要な基礎教養が身につく
  • 大学入試に役立つ
  • 将来の選択肢が増える
  • 創造性などさまざまな能力が育つ

小学校では、2020年度からプログラミングが必修化し、2024年度には、大学入学共通テストでプログラミングを含む「情報」が新教科として追加されることが決まっています。

早めにプログラミングを学ぶことで、今後、授業や大学入試の際に役に立つでしょう。

また、社会でもIT人材の需要が増えているため、これからの社会を生き抜く基礎教養として、プログラミングの知識を身につけておくことは大切です。

現代では、プログラミングスキルが求められているのはIT業界に限りません。さまざまな業界でWebサービスやインターネットが活用されています。プログラミングやITの知識は、IT業界以外のさまざまな業界で役に立つので、将来の選択肢を増やすことができます。

さらに、プログラミングを学ぶなかで、物事を順序立てて考えることができる「プログラミング的思考力」や、試行錯誤を繰り返してプログラムを完成させることで、「自らの力で問題を解決する力」を身につけられると言われています。

そのほか、「どのようなプログラミングをおこなえば、思いどおりの動作ができるか」などのイメージを膨らませる「創造力」を育むこともできるでしょう。

子どものうちからプログラミングに親しむなら「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

 

お子さんに本格的なプログラミング学習を始めさせるなら、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」をご検討ください。

QUREOプログラミング教室の特徴

  • 対象学年:小学生以上(小学2年生以上推奨)
  • 学習方法:個別指導
  • 学習期間:約2~3年
  • 受講形態:通学
  • 教室数:2,500教室以上
  • 開講エリア:全国47都道府県、タイ・マレーシア・中国など

 

【本格的な小学生向けプログラミング教室】

プログラミングの基礎30概念

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」は、IT企業サイバーエージェントグループと、学習塾を運営するスプリックスが共同開発した本格的なプログラミング教室です。

全国2,500教室以上もの教室が開校しており、小学生から本格的なプログラミング学習に取り組めます。

大学入試を見据えた本格的なカリキュラムを導入しているため、将来的に大学受験を考えているお子さんには最適なプログラミング教室です。

また、学習が進むにつれプログラミングにおける重要な概念を学ぶことができる設計になっており、論理的に考える力もどんどん鍛えられていきます。

【ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングが学べる】

また、使用する教材にはストーリー性があり、魅力的なキャラクターが登場するなど、ゲーム感覚で楽しみながら学習に励むことができます。

本物のゲームのような教材のため、机に向かっての勉強に苦手意識があるお子さんでも、無理なくプログラミングの基礎知識を身に付けられるでしょう。

【個別指導で講師のサポート付き】

プログラミングの個別指導の様子

さらに、それぞれの理解度に合わせた個別指導が受けられる点も魅力です。

自宅学習でプログラミングを学ぶと躓いて挫折しがちですが、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」に通えば、疑問点はその場で講師に質問することができます。

【教室数日本一の小学生向けプログラミング教室

全国2,500教室以上もの教室が開校しており、東京・大阪・名古屋といった大都市はもちろん47都道府県全てに展開していますので、お近くの教室がきっと見つかります。

お近くのQUREOプログラミング教室はこちらからお探しください

【無料体験も実施中!】

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」では、無料体験をおこなっています。

「気になるけど受講しようか迷っている」「授業風景を見てみたい」という方は、無料体験を利用して実際の教室の雰囲気を確かめてはいかがでしょうか。

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」の詳細は、以下の公式ホームページを参考にしてください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

※QUREOプログラミング教室の無料体験の流れについてはこちらをご覧ください

まとめ

PHPは、Web業界でよく使われているプログラミング言語で、さまざまなWebサイトを作成する際に用いられています。

環境構築が容易であるなどのメリットがあるため、初心者の大人の方にもおすすめの言語です。

将来、お子さんがPHPを習得するなら、小さな子どものうちからプログラミング教室に通い、プログラミングの基礎に触れておくことがおすすめです。

お子さんにプログラミングの基礎を身につけるなら、プログラミング教室の利用を検討してみましょう。「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」であれば、お子さんでもゲーム感覚で楽しく理解を深められます。

全国の教室で実施している無料体験は、以下の公式ホームページからお申し込いただけます。ぜひ一度、チェックしてみてください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

記事一覧へ