BLOG
  • プログラミング全般について

プログラミングでできることには何がある? 学ぶメリットについても紹介

プログラミングを学ぶ子供

これからお子さんにプログラミングを学ばせたいと考えている保護者の方のなかには、「具体的にプログラミングで何ができるの?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

実際に、プログラミングの知識を身につけると、将来Webサイトの構築やアプリ開発など、様々なことができるようになります。

この記事では、プログラミングでできることについて、詳しく紹介します。

そのほか、プログラミングの言語別にできることについても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングでできることを紹介

プログラミングを学習しスキルや知識を身につけると、様々なことに役立ちます。生活面や職業面でのリテラシーが上がりますが、実際に、IT関連の仕事に活かすことなどもできるでしょう。

今回は、プログラミングが使われている主な事例として、以下の5つを紹介します。

  • Webサイト開発
  • アプリ開発
  • ゲーム開発
  • AI(人工知能)の開発
  • 単純作業の自動化

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

Webサイト開発

プログラミングで、Webサイトの開発を行うことができます。

普段利用している通販サイトや情報サイトなどのようなWebコンテンツを作りたい場合は、プログラミングの知識が必要です。

最近では簡易的なホームページの作成であれば、プログラミングの知識はそこまで求められませんが、本格的なサイト制作をするなら、プログラミングの知識は欠かせません。

アプリ開発

プログラミングで、スマートフォンやWebブラウザ上で起動するアプリなどを開発することも可能です。

プログラミングで開発できるアプリは、大きく分けて次の3種類あります。

Webアプリ:Webブラウザ上で操作できるアプリケーション

  • ネイティブアプリ:スマートフォンやPCにインストールして使うアプリケーション
  • ハイブリッドアプリ:Webアプリとネイティブアプリを組み合わせたアプリケーション

それぞれ、対応しているプログラミング言語が異なるので、アプリ開発を目指す場合は、開発したいアプリケーションの種類を決めてから、プログラミング言語を学習するのがおすすめです。

ゲーム開発

子どもに人気があるゲームもプログラミングで開発されています。

また、現在はテレビゲームのほか、パソコンゲームやスマホゲームなど、ゲームの種類が多くあり、そのいずれにおいてもプログラミングの知識が必要です。

ゲームクリエイターになりたい場合は、プログラミングの知識・技術を習得した上で、ゲーム開発に特化したプログラミング言語を学習する必要があります。

AI(人工知能)の開発

近年、様々な分野で注目されているAI(人工知能)の開発も、プログラミングでできることの一つです。

ただし、通常のプログラミングと異なり、機械学習や深層学習など、アルゴリズムを用いたデータ解析のスキルが求められます。

そのため、AIを開発するには、高度なプログラミングのスキルが必要になるでしょう。

AI開発ではPythonなどのプログラミング言語を使うことが多いです。AI開発を目指している方であれば、関連する内容を優先的に学ぶようにしましょう。

単純作業の自動化

最近のITには、ロボットを使って単純作業を自動化する「RPA(Robotic Process Automation)」というものがあります。この技術を活用すれば、今まで人がおこなっていた一部の仕事をロボットに任せることも可能になります。

このロボットの仕組みにもプログラミングが活用されており、開発するためには高度なスキルが必要です。

新しいテクノロジーには高度なスキルが求められるため、興味がある方は早めにプログラミングの学習を始めるのがおすすめです。

プログラミング言語には種類がある

プログラミングに本格的に取り組むのであれば、プログラミング言語を覚えてコーディングする必要があります。

しかし、プログラミング言語には様々な種類があり、それぞれで開発できる内容が異なります。

例えば、Webコンテンツを作成したい場合とゲームを開発したい場合では、学ぶべきプログラミング言語は異なるので注意しましょう。

以下、一般的に言われている代表的なプログラミング言語と、その特徴になります。

 

プログラミング言語

特徴

JavaScript

・主にWebサイトなどに動きを入れるために使われる

・ユーザーの操作に応じて様々な処理を発動させられる

Ruby

・短い記述でコーディングできることが特徴であり、手軽にプログラミングをおこないやすい言語

・様々なアプリケーションやサイトを作成できる

・日本で開発されたプログラミング言語である

Python

・計算や統計処理で使用できるライブラリが豊富で、プログラムを組みやすい

・機械学習・AI開発などの分野で使われることが多い

PHP

・Webコンテンツの作成に強みがあるプログラミング言語

・ECサイトやSNSなどに利用されることが多い

・Web開発に特化しているため、アプリケーションの開発には向いていない

Swift

・Appleが開発したプログラミング言語で、処理速度が速いのが特徴

・iOSやMac OSに対応したアプリを作成できる

・ほかの言語との相互性があり利用しやすい

 

プログラミング言語についてさらに詳しく知りたい方は、以下のページも参考にしてみてください。

「プログラミング初心者は何から始めるべき?勉強の流れや学習方法について解説」

プログラミングは子どものうちから学ぶべき!メリットを紹介

プログラミングの学習というと大学生や大人をイメージする方が多いですが、子どものうちから学ぶメリットが多くあります。

子どものうちからプログラミングを学習するメリットとして、以下の5つが挙げられます。

小学校のプログラミング授業の事前準備ができる

  • 今後の社会で必要な基礎教養が身に付く
  • 大学入試に役立つ
  • 将来の選択肢が増える
  • 創造性など様々な能力が育つ

小学校では2020年度からプログラミングの授業が必修化され、中学は2021年度度、高校は2022年度から必修化されています。子どものうちからプログラミングを学ぶことで、事前準備ができ授業に付いていきやすくなりやすくなります。

プログラミング教育の必修化は、IT社会を生き抜く力が求められていることが関係しています。これからの社会では、プログラミングなどの基礎的な知識が求められるため、早いうちから学ぶことで抵抗なく学習に取り組めるでしょう。

また、大学入試では今後2025年より、プログラミングを含む「情報」が新しい教科として出題されるようになります。プログラミングのスキルはIT関連をはじめとした様々な仕事に活かしやすく、将来の選択肢を増やすことができます。

そのほか、プログラミング的思考や問題解決能力など普段の生活の中でも役立つ能力が身につくと言えるでしょう。

子どもがプログラミングを学ぶならQUREO(キュレオ)プログラミング教室

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

お子さんに本格的なプログラミング学習を始めさせるなら、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」をご検討ください。

QUREOプログラミング教室の特徴

  • 対象学年:小学生以上(小学2年生以上推奨)
  • 学習方法:個別指導
  • 学習期間:約2~3年
  • 受講形態:通学
  • 教室数:2000教室以上
  • 開講エリア:全国47都道府県、タイ・マレーシア・中国など

 

【本格的な小学生向けプログラミング教室】

プログラミングの基礎30概念

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」は、IT企業サイバーエージェントグループと、学習塾を運営するスプリックスが共同開発した本格的なプログラミング教室です。

全国2000教室以上もの教室が開校しており、小学生から本格的なプログラミング学習に取り組めます。

大学入試を見据えた本格的なカリキュラムを導入しているため、将来的に大学受験を考えているお子さんには最適なプログラミング教室です。

また、学習が進むにつれプログラミングにおける重要な概念を学ぶことができる設計になっており、論理的に考える力もどんどん鍛えられていきます。

【ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングが学べる】

また、使用する教材にはストーリー性があり、魅力的なキャラクターが登場するなど、ゲーム感覚で楽しみながら学習に励むことができます。

本物のゲームのような教材のため、机に向かっての勉強に苦手意識があるお子さんでも、無理なくプログラミングの基礎知識を身に付けられるでしょう。

【個別指導で講師のサポート付き】

プログラミングの個別指導の様子

さらに、それぞれの理解度に合わせた個別指導が受けられる点も魅力です。

自宅学習でプログラミングを学ぶと躓いて挫折しがちですが、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」に通えば、疑問点はその場で講師に質問することができます。

【教室数日本一の小学生向けプログラミング教室

全国2,000教室以上もの教室が開校しており、東京・大阪・名古屋といった大都市はもちろん47都道府県全てに展開していますので、お近くの教室がきっと見つかります。

お近くのQUREOプログラミング教室はこちらからお探しください

【無料体験も実施中!】

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」では、無料体験をおこなっています。

「気になるけど受講しようか迷っている」「授業風景を見てみたい」という方は、無料体験を利用して実際の教室の雰囲気を確かめてはいかがでしょうか。

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」の詳細は、以下の公式ホームページを参考にしてください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

※QUREOプログラミング教室の無料体験の流れについてはこちらをご覧ください

まとめ

プログラミングは、身近な様々なところで活用されています。

例えば、Webサイトやスマートフォンのアプリ、ゲーム開発などにもプログラミングが使われています。プログラミングを学習することで、将来的な選択肢も広がるでしょう。

なお、小学校でのプログラミング教育必修化が開始したなどの背景から、プログラミングは子どものうちから学び始めるのがおすすめです。

お子さんに本格的なプログラミングを学習させたいと思う方は、ぜひQUREO(キュレオ)プログラミング教室をご検討ください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

 

記事一覧へ