BLOG
  • プログラミング教育
  • 小学生・子供のプログラミング

プログラミングスクールに通うのは無駄?意識すべきポイントや選び方を紹介

お子さんをプログラミングスクールに通わせようと検討していながらも、「無駄にならない?」と不安に思う保護者の方はいるのではないでしょうか。

プログラミングスクールは、実際に独学で学ぶよりも挫折しにくく、着実に実力が身につけられるメリットがあります。

この記事では、プログラミングスクールに通うメリットや、選び方について紹介します。

これからお子さんをプログラミングスクールに通わせようか検討している保護者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

プログラミングスクールに通うことは無駄じゃない!メリット3つを紹介

プログラミングスクールは受講料がかかるものの、独学では得られない以下のようなメリットがあります。

  • カリキュラムに沿うことで効率良く学べる
  • 疑問点・不明点をその場で講師に質問できる
  • 生徒同士の交流がありモチベーションを維持しやすい

ここからは、それぞれのメリットについて、詳しく紹介します。

カリキュラムに沿うことで効率良く学べる

プログラミングスクールでは、効率良く学習を進めるためのカリキュラムが用意されています。

独学の場合、どのように学んでいくか自分で考えなければなりません。上手く学習を進められなければ、実力が身についている実感が得られず挫折しやすい傾向にあります。

そこで、プログラミングスクールであれば、初心者でもお子さんの実力に合わせて、段階的に学習を進めることができます。

疑問点・不明点をその場で講師に質問できる

参考書やWebサイトなどを使って独学でプログラミングを学習する場合、疑問点などの壁に直面したときに行き詰まってしまいます。

しかし、プログラミングスクールであれば、わからないことがあってもその場で講師に質問できるため、すぐに疑問を解決できます。

特に子どもの場合は、自分が何でつまづいているのか理解できていない場合もあるでしょう。

子どもの指導に慣れている講師によるサポート体制があるため、学習が途中でストップすることなく、挫折もしにくいでしょう。

生徒同士の交流がありモチベーションを維持しやすい

プログラミングスクールの教室には、自分以外にも通っている生徒がいます。

ほかの生徒と教え合ったり励まし合ったりするなどの交流を通して、モチベーションを維持しやすく、学習の成果が出るまで継続しやすくなります。

※プログラミングスクールに通うのは無駄?意識すべきポイントや選び方を紹介

プログラミングスクールへ通う際に意識すべきポイント

お子さんをプログラミングスクールに通わせる場合、時間も費用もなるべく無駄にしたくないと思う保護者の方は多いでしょう。

プログラミングスクールにお子さんを通わせる際は、以下のポイントを意識することが大切です。

  • スクールに通う前に具体的な目標を立てる
  • 積極的にアウトプットする

ここからは、それぞれ詳しく紹介します。

スクールに通う前に具体的な目標を立てる

プログラミングスクールに通う前に、具体的な目標を立てることがおすすめです。

例えば、プログラミングを学習し「オリジナル作品を作れるようになりたい」「スマートフォンアプリを作れるようになりたい」といった目標です。

具体的な目標がないと、子どもは達成感を感じられず、勉強に飽きてしまうことがあります。

お子さんと目標の認識を揃えておくことで、適切なプログラミングスクールを選びやすく、お子さんもモチベーションを維持しやすくなるでしょう。

積極的にアウトプットする

プログラミングスクールに通うときは、学習の機会をスクールだけに限定せず、復習することも大切です。

スクールで学習したコードを実際に書いてみたり、同じようなものを作ってみたりすることで、より理解を深めることができます。

このようにアウトプットすることで、実践力を養えるでしょう。

また、自分でやってみることでわかることもあります。授業を受けたときにはなかった疑問点が出てきたら、次の機会に講師へ質問することで、よりステップアップできるでしょう。

プログラミングスクールを選ぶ時のポイント

プログミングスクールの様子

この数年でプログラミングスクールは急速に増えているため、自分に合うところを選ぶことが大切です。

以下のポイントを踏まえて、プログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。

  • プログラミング学習の目的を達成できるか
  • 教材やカリキュラムの質は高いか
  • 将来の選択肢を広げるためのスキルが身につくか
  • 無理なく通えるか
  • 料金設定が適切かどうか

ここからは、各ポイントについて、詳しく説明します。

プログラミング学習の目的を達成できるか

プログラミングスクールの種類によって、学べる内容や言語、習得レベルが異なります。

もし評判が良いスクールだとしても、お子さんの目的に合う内容を学べないのであれば、学習効果は下がってしまうでしょう。

プログラミングスクールのホームページなどの資料をもとに、お子さんの学習の目的を達成できるか、確認してみてください。

そのスクールの生徒や卒業生などが、プログラミング学習でどのような成果を出しているか、活躍の実績などを聞いてみるのも良いかもしれません。

教材やカリキュラムの質は高いか

プログラミングスクールのカリキュラムや講師、教材などを確認することも大切です。

現状、プログラミング教育は新しい分野であり、スクールによっては経験が少ない講師が多い場合もあります。

経験豊富な講師は都心など、一部のスクールに集中している傾向があるため、注意しましょう。

ただし、カリキュラムがしっかり設計されており、品質の高い教材が用意されていれば、講師の経験に依存せずにプログラミング学習を進めることができます。

また、子どものコーチングやモチベーションフォローなど、サポートできる講師がいればなお良いでしょう。

将来の選択肢を広げるためのスキルが身につくか

プログラミングスクールを選ぶときは、お子さんの将来の選択肢を広げるためのスキルが身につくかどうかも重要なポイントです。

例えば、大学入試に活かせるスキルや、将来的に役立つプログラミング言語を習得できるかどうかを確認しましょう。

無理なく通えるか

プログラミングスクールを選ぶときは、お子さんが通いやすいかどうかも考慮しましょう。

家からの距離、交通手段以外にも、クラブ活動やほかの習い事などとのスケジュールを確認することが大切です。

もし、ほかの習い事などで忙しい場合は、プログラミングスクールの授業を振替できるかなど、柔軟に対応してくれるかどうか確認しておきましょう。

スケジュールの都合がつかない場合など、オンライン授業を受けられるスクールを選ぶと便利です。

料金設定が適切かどうか

料金は、プログラミングスクールによって大きく異なります。

まずは、スクールに通う期間や回数に対して、適切な料金設定なのか確認しましょう。

授業料が低すぎる場合でも、プログラミングの知識や経験が乏しい講師が多いことがあります。

料金と内容のバランスが良い、価格に納得できるスクールを選びましょう。

※【公式】QUREO(キュレオ)プログラミング教室の料金(授業料・月謝)について

※プログラミングスクールの選び方のポイントとは?失敗しないための注意点も解説

※【子ども向け】プログラミング教室で学ぶ内容とは?スクール選びのポイントも解説

子どもが学ぶならQUREO(キュレオ)プログラミング教室がおすすめ

QUREO(キュレオ)プログラミング教室

 

お子さんに本格的なプログラミング学習を始めさせるなら、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」をご検討ください。

QUREOプログラミング教室の特徴

  • 対象学年:小学生以上(小学2年生以上推奨)
  • 学習方法:個別指導
  • 学習期間:約2~3年
  • 受講形態:通学
  • 教室数:2000教室以上
  • 開講エリア:全国47都道府県、タイ・マレーシア・中国など

 

【本格的な小学生向けプログラミング教室】

プログラミングの基礎30概念

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」は、IT企業サイバーエージェントグループと、学習塾を運営するスプリックスが共同開発した本格的なプログラミング教室です。

全国2000教室以上もの教室が開校しており、小学生から本格的なプログラミング学習に取り組めます。

大学入試を見据えた本格的なカリキュラムを導入しているため、将来的に大学受験を考えているお子さんには最適なプログラミング教室です。

また、学習が進むにつれプログラミングにおける重要な概念を学ぶことができる設計になっており、論理的に考える力もどんどん鍛えられていきます。

【ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングが学べる】

また、使用する教材にはストーリー性があり、魅力的なキャラクターが登場するなど、ゲーム感覚で楽しみながら学習に励むことができます。

本物のゲームのような教材のため、机に向かっての勉強に苦手意識があるお子さんでも、無理なくプログラミングの基礎知識を身に付けられるでしょう。

【個別指導で講師のサポート付き】

プログラミングの個別指導の様子

さらに、それぞれの理解度に合わせた個別指導が受けられる点も魅力です。

自宅学習でプログラミングを学ぶと躓いて挫折しがちですが、「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」に通えば、疑問点はその場で講師に質問することができます。

【教室数日本一の小学生向けプログラミング教室

全国2,000教室以上もの教室が開校しており、東京・大阪・名古屋といった大都市はもちろん47都道府県全てに展開していますので、お近くの教室がきっと見つかります。

お近くのQUREOプログラミング教室はこちらからお探しください

【無料体験も実施中!】

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」では、無料体験をおこなっています。

「気になるけど受講しようか迷っている」「授業風景を見てみたい」という方は、無料体験を利用して実際の教室の雰囲気を確かめてはいかがでしょうか。

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」の詳細は、以下の公式ホームページを参考にしてください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

※QUREOプログラミング教室の無料体験の流れについてはこちらをご覧ください

まとめ

プログラミングスクールは独学では得られないメリットが多く、通う際のポイントを押さえておけば、決して無駄にはなりません。

効率良く学習できるカリキュラムが用意されているので、お子さんが体系的に学ぶことができます。

また、わからないことがあっても、その場で質問できるため挫折しにくく、着実に学習を進められるでしょう。

「QUREO(キュレオ)プログラミング教室」であれば、お子さんがゲーム感覚で楽しく理解を深められます。

全国の教室で実施している無料体験は以下の公式ホームページから申し込めるので、ぜひチェックしてみてください。

QUREO(キュレオ)プログラミング教室の詳細はこちら

その他の関連記事はこちら

※プログラミングを体験する方法について徹底解説!メリットや選び方など紹介

※プログラミング教室とロボット教室の違いとは? 特徴やメリットを紹介!

※ゲーム好きな子ども必見!ゲームを作りながら学べるプログラミング教室の特徴を紹介

※プログラミング教室の需要について紹介!人気の理由や選び方のポイントなどの解説も

 

 

記事一覧へ